検索
  • タカヒロ 犬飼

令和初!2019年度総会開催!

 令和最初の元年総会は2019年6月8日に「ラヴィール岡山」にて開催しました。



 当会では、マニュフェスト選挙を提唱し、国民のための政治を提言しておられる、早稲田大学名誉教授の北川正恭氏を講師としてお迎えし、「大隈重信に学ぶ『令和の時代的使命』」と題して、90分間の力強く、中身の濃いお話をして頂きました。



しかも、この講演において北川氏はパワーポイントも原稿も用いられませんでした!

それらが無くとも、知見に富む内容と氏の熱量によって、我々に大きな学びを与えてくださいました。


 特に印象に残ったのは、「明治以降の日本近代史を俯瞰しながら、人口減少・少子高齢社会を迎えた今日、抜本的な発想の転換が必須である」との言葉でした。

講演中に何度も口にされた

「バックキャスティング(未来のあるべき目標を設定して、現在すべきことを為す)」

という言葉には、目が覚める思いでした。





 そんな白熱した講演の最後に、会員に向けて、「ファジアーノ岡山の北川真也社長をよろしく」とメッセージを添えられました。

実は、真也氏は、正恭氏のご子息であります。真也氏もこの日会場にて、我々と席を並べて聴講していたのです。


 この時には、政治の革新性を追求する鬼気迫る表情から、一人の父親の穏やかな表情に戻られておりました。大変微笑ましい光景でした。


 例会・総会の講演会ではいつも素晴らしい講演者に恵まれ、日常では得られない知識、情報、そして熱量に触れられることができます。

 講演頂いた北川氏、ならびにご参加いただいた皆様に改めて感謝申し上げます。




閲覧数:35回